【1000円札が消える日】過去は学びに変え、将来は自分でつくるもの

UTOPIA

06-6732-9405

営業時間 / 月~金 11:00~18:00

lv

【1000円札が消える日】過去は学びに変え、将来は自分でつくるもの

MAGAZINE

2017/11/18 【1000円札が消える日】過去は学びに変え、将来は自分でつくるもの

1000%e5%86%86%e6%9c%ad%e3%81%8c%e6%b6%88%e3%81%88%e3%82%8b

2017年1021日 日本経済新聞 朝刊
1万円札の発行残高最高 〜9月末93.4兆円 自宅保管で課税回避や低金利〜」より
1万円札の発行残高が過去最高になりました。
長引く低金利や富裕層の財産秘匿目的で
現金、特に1万円札が非常に好まれています。
麻生財務相の発言
「普通預金なら12億円なら年間1万円の利子を得られない」
いかに低金利かがよくわかる発言になってますね。
普通預金も1つの投資なので
負け確定投資に資金を投じていることに
気づいた方が良さそうですね^^;
5千円札や千円札の発行残高は減少していると

 

さらっと記事に書いてあるのですが
実はここがこの記事の一番のミソなんです!
どういうことかというと
みなさん
その昔一円札が存在したのはご存知ですか?
でも、今は一円札は存在しないですよね
今は一円玉になってますよね?
さらにいうと500円札というものがあったこともご存知ですか?

 

1円と同じく今はお札ではなく、硬貨になってますよね?

 

これどういうことかと言うと
お札の価値が下がっていると言うことなんです!
昔は1円でいろいろ買えた
でも、今1円で買えるものはないですよね?
千円札の発行残高が減っている
つまり千円札の価値が下がっている
ということ他ならないんです

 

千円札の次は?
5000円札?
その次は?
と円の価値が下がるインフレの典型的な事例でした。

 

普通に生活をしていると
なかなか気づきにくい話ではあると思うので
今日の話が
わかったような
わからなかったような
という感想をお持ちの方、

 

もっと詳しく知りたい方は
是非お越しください。

 

TOP