【投資にかかるコスト】お金の仕組みを理解しよう

UTOPIA

06-6732-9405

営業時間 / 月~金 11:00~18:00

lv

【投資にかかるコスト】お金の仕組みを理解しよう

MAGAZINE

2017/12/18 【投資にかかるコスト】お金の仕組みを理解しよう

多くの方が投資を始めるにあたって
最初にはじめがちな資産形成の方法に投資信託というものがあります。


個人のお客さまから少しづつ資金を募り
大きなお金で様々な資産に投資
投資先からのリターンを資金の出し手に出資金に応じて分配する

といった商品内容です。
プロが運用・管理してくれるから
手間なく失敗しにくいから投資はじめての方には魅力的に見えるのだと思います。
が、ここにはいくつか知っておかないといけないことがあります^^;
しかも、それによって想定していた利益と全然違うものになってしまうことが往々にしてあります
販売される方も実は理解していないことが多いのでご注意ください!
なにかというと
それは手数料です。
購入時にかかるものはもちろんのこと
実は保有時もずっと手数料がかかっているものが多く、しかもそれがけっこう高いのです^^;
詳しくは画像の信託報酬および実質コストを見てもらえればと思うのですが、リターン目標を年5%程度に見ているものが多い中でこのコストは結構痛いかと、、、
合わせて申告分離課税で抜かれる分などを考慮すると殆ど手残りのない利益になってしまいます
世間一般で手に入る情報からの
金融商品にはやはりそれなりの理由(あまり良い意味ではなく)があります
もし、投資信託をお持ちの方がいらっしゃればこの機会に考え直すことをお勧めします。

 

1214

 

1214-02
ご相談があれば
気軽にお問い合わせください^ ^

 

TOP