PROFILE

UTOPIA

06-6732-9405

〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-8-23 ビープラスビル6階

営業時間 / 月~金 11:00~18:00

lv

PROFILE

PROFILE

プロフィール

28238742_1116313165175279_8368144115257508888_o

株式会社ユートピア 代表取締役
週刊フィンテック  代表
上杉 祐都(Yuto Uesugi)
1987年8月24日生まれ、大阪府寝屋川市出身
同志社大学 工学部 卒業

世界最大手家電メーカー在職中に参加したセミナーで知った『アベノミクスの残酷な本当の狙い』に衝撃をうけ、会社にナイショで副業と不動産投資をスタート。2015年に脱サラ・独立し「自分が絶対良いと思う商品だけ扱いたい」という想いから、不動産営業にトライして年間7億円分の物件を売り上げる。20171月に株式会社ユートピアを設立し、経済・税金・仮想通貨など資産形成に関するセミナーを全国で開催中。

メッセージ

a

はじめまして。
株式会社ユートピア 代表取締役の上杉です。

当社は、難しいことでも要点だけつかんだら「とにかくやってみる」をモットーに、様々なことにチャレンジする会社です。そのため複数の事業を展開していますが、やっていることはとてもシンプルで、全て時代にあわせたお金のマネジメントのお手伝いです。

例えば『時代』。銀行に貯金をしていれば勝手にお金が増えてた私の両親の時代と、今の私たちの時代では状況が違いますよね。

この違いに対応していくために、経済・年金・税金・法律・政策など世の中の流れを知るキッカケを提供したり、お客様それぞれに合ったお金の“①作り方 ②守り方 増やし方をレクチャーしています。

起業までの道のり

branch-1290017_1280-300x211

僕の場合は、会社員になる前から『起業したい!』という願望はありました。

それも、大学で就職活動が始まった頃からです。

そう想うようになった理由はいくつもありますが、

一番は、大学1回生の春、初めて味わった逆転しようのない大敗北でした。

boxing-1430483_1920-300x200

僕は、一度入るとよっぽど成績が悪過ぎない限り

大学までエスカレーター式に進学できる学校に

小学6年生で受験して、中学校から通いました。

小6にして、明け方4時まで勉強する生活を経験したので

中学生の僕は『もうあんな大変な勉強しなくていいぞー!』と解放され

部活に、遊びに、バイトに好き放題楽しみまくり

しかも、最低限の勉強だけなのに成績はトップクラス

充実の青春時代をおくることができました♪

ところが、大学に入ると

そこは大学受験をして入ってきたツワモノ学生ばかりで学力の差が大きく、

成績不振者に急転落

中学校・高校と6年間も温室のビニールハウスで

ぬくぬくと育ってきたこともあり

『頑張って挽回するぞ!』というモチベーションにはならず

勉強できなくてもチヤホヤされるバイトに明け暮れ、

オールで夜遊び、試験勉強も一夜漬けのその場しのぎで

完全に落ちこぼれの学生生活を送りながらも

なんとか4年で大学は卒業しましたが

ろくに就職活動もしていなかったので

卒業後は無職!(いわゆる、プータローってやつです)

 

でも、さすがに無職では生活できないので

すぐに仕事を探し始めて、6月から派遣社員で働き始めました。

「よし!なんとかこれで生活できるぞ!」と一安心できたのも束の間。

派遣社員って、時給制なので

ゴールデンウィークや夏休みなんかがあると

給料が少なくなるからバイトも掛け持ちする極貧生活でした。

元々は、正社員にしてもらう話だったはずなのに

業績が悪いから無理だと言われ、また就職活動。

なんとか正社員で採用されるも、毎朝始発・毎晩終電の

超長時間労働と叱られっぱなしの毎日で体も心も崩壊寸前に…

%e6%ae%8b%e6%a5%ad-300x225

『もうこんなしんどい生活は嫌だ!』と感じて退職。

『よし!これからは自由になるために起業するぞ!!!』

とはならず、

「大手企業の正社員になれば、安定した生活が手に入る!」と思い

前職である海外最大手の家電メーカーに転職しました。

想像通り、1年目から過去最高額の給料がもらえて

残業代もボーナスも支給されるし、

有給休暇は多い自由に休めるし、

待遇に不満はなく居心地の良い職場でした。

今までの極貧生活に比べれば。。

 

もらえる給料は増えたので、今まで買いたくても買えなかったものも、

ある程度は買えるようになり

 

小さな旅行にも、ちょくちょく行けるようになりました。

求めていた“安定”した生活に少しは近づいたんです。

 

今、これを読んでくださってる人の中には

「贅沢」と感じる人もいるかもしれません。

でも、僕らの両親の世代は普通にやってたことなんですよ。

これって、時代が変わったってことなんです。

親の世代は頑張って働けば、毎年給料がアップしてました。

僕らの世代はどうですか?10年働いてもほとんど給料上がらない人ばかりです。

僕も昇給はほとんどありませんでした。

自分が頑張っても、給料アップを決めるのは上司です。

周りとの給料バランスや上司の好き嫌いで給料は左右されます。

 

『だから給料上がらないのが嫌なら起業しましょう!』ってことではなく、

給料上がらなくても、他に収入源があれば良くないですか?

 

だから僕は会社に黙ってコソコソ副業を始めたり

詐欺みたいな怪しげな投資話にも乗ってみたり

とにかく実際にやってみないとわからないので

いろんなことをやって起業しました。

何をやるかよりも、何のためにやるか


あなたは将来どんな人生を歩んで行きたいと考えていますか?

僕は、将来の選択肢はお金によって決められると思っています。新婚旅行では、当時これだけまとまって休みがとれてお金をかけられるのは一生のうちでそうないだろうと考えていたので、頑張って少し金銭的に無理をしてヨーロッパに行きました。

でも、どんな旅行でも同じかもしれませんが、帰ってくると「またいつか」もう一度行きたいねってなるわけです。どうすればまた行けるのか考えましたが、そのまま同じ会社に勤めていて実現できるイメージが湧かなかったので、夫婦の夢を実現するためにも「起業」するしかなかったんです。

ビジネスの経験なくチャレンジしたため、そう簡単にうまくいくわけもなく、普通なら諦めてしまうほど結果の出ない日々を過ごしました。それでも諦めずに頑張れたのは、それを乗り越えた先にあるもの、何のために頑張っているかが明確だったからなんです。

s__5578968

今の自分は、過去の選択・行動の結果

19059473_960133434126587_5462848560173421102_n

今のあなたは、過去の行動の「結果」です。

つまり、未来のあなたは、今のあなたの行動で変えられます。

どのような未来を思い描くにしても、大切なのは“目標”を立て、それをしっかり達成させるために「とにかくやってみる!」ことです。

“賢く会社を辞めて、自由になるズルい生き方”

さあ次は、あなたの番です。

img_profile05

お問い合わせはコチラ

〒532-0011大阪市淀川区西中島6-8-23ビープラスビル6階

営業時間 / 月~金 11:00~18:00

☏06-6732-9405

img_cb

TOP